保湿が大事

目をつぶる女性

美容化粧品は洗顔後の肌の手入れをするために使うものです。
化粧水や美容液などの水溶性の化粧品と、乳液や美容クリームなどの油性の化粧品があります。
ごくシンプルな天然成分しか含まれていないオーガニックコスメもあれば、高濃度な美容栄養成分が含まれたワンランク上の高級コスメもあります。
よく知っておくべきなのが、高い化粧品を使って手間ヒマかけて手入れをしたからといって美肌になれるわけではないということです。
ごくシンプルなスキンケアしかしていないのに透明感のあるきめ細かい肌の人も沢山います。
逆に新発売の化粧品を手当たり次第試している人ほど肌が劣化していることもあります。
どんな物を使うにしても、本当に必要な成分が含まれているものを選ぶことが大事です。

スキンケアをするときにちょっとした工夫をするだけで、いつも使っている化粧水の効果を高めることができます。
化粧水の効果を高めるために有効なのがパックです。
コットンに化粧水を滴るぐらいにふくませ、顔にのせてパックをすると高い保湿効果が得られます。
パックをするタイミングは入浴後が効果的です。
お風呂に入ったあとは血行がよくなって体があたたまり、浸透しやすい状態になります。
ただし、入浴中にパックをすると汗で化粧水が流れてしまって意味がないのでNGです。
また、パックをするときに上からラップをかぶせるとさらに美容効果が高まります。
ちょっとした工夫をするだけで、高額な化粧品を使わなくても十分に肌に栄養を与えることができます。